BLOG

Macにインストールしておきたいおすすめの無料ソフト【ファイル系の巻】

  • HOME
  • BLOG
  • LIFEHACK
  • Macにインストールしておきたいおすすめの無料ソフト【ファイル系の巻】

先日公開したMacにインストールしておきたいおすすめの無料ソフト【システム系の巻】がわりと好評でしたので、今回は第二弾【ファイル系の巻】です。もちろん今回もすべて無料のものですのでお気軽に。
※先日のシステム系同様アプリとシステムによっては相性が悪い場合がありますので、インストール前には必ず配布元の仕様をご確認ください。

ファイル系ってどういう事?

Macで仕事をすると、いろんなファイルを扱い、いろんなフォルダのいろんな階層にデータを管理します。サーバーがあれば、そちらにもデータが有り ます。実際の机の上にあるケースに片付けるように様々なファイルが整理できますが、もっとこんな事ができならなぁー。とか、これは要らないなぁ〜と思うこ とがあると思います。そんなファイル管理の痒いところに手がとどくアプリです。

ではどうぞ。

SideEffects

SnowLeopard以降サイドバーのアイコンの色が白黒になっています。Macの挙動に対して少しでも負担をかけないようにというAppleの配慮なのでしょうか。特に気にもしていませんでしたが、このアプリを使えば前のように色を付けられるそうです。

SideEffects

Ds Store Remover

.DS_Store とうい謎のファイルを目にした事があると思います。これはフォルダの設定などを保存する不可視ファイルです。この不可視ファイルが不具合を起こす事でMacにトラブルを与える事が多いそうです。この不可視ファイルは特に必要なものでもなく、削除するとまっさらな状態で新たに作られるそうです。不具合が起きたら削除してしまったほうが良いこのファイルは、アプリを使ってクリーンアップする事ができます。

Ds Store Remover

Compare Folders

業務が終わってバックアップを取ろうかなと思った時に、あれ?ハードディスクのデータが最新?サーバーにあるこのデータが最新?と迷う事がありますよね。ファイルの変更日やフォルダにまとめられたデータの項目をチェックするために、フォルダを同じ大きさに2つ開いて横に並べて確認する事もあると思います。
このアプリを使えば、2つのフォルダの中身を並べて一画面でチェックする事ができます

Compare Folders

Desktoday

女性はリアルのお部屋は綺麗なのに、デスクトップがファイルで散らかっていて、男性はその逆とよく笑い話になりますが、私はどちらも散らかっていますwwww

デスクトップは綺麗に使うのがもちろん良いですが、私は効率的に使う事が良いと思います。
あのフォルダに入れないと〜と無駄な時間を過ごすより、デスクトップに保存して作業を進め、後でファイルを自動整理するという方法を取っています。まぁ、自動整理し損なったファイルで散らかっているんですけどねwww。

このアプリを使えば、デスクトップ上のファイルやフォルダを日付ごとに生成したフォルダにまとめてくれます。メニューバーから整理ができるので、面倒くさがりで整理ができない私にピッタリのアプリです

Desktoday

Shupapan

Bridgeがインストールされていればファイルのリネームは簡単な作業ですが、持っていない場合ひとつづつファイル名をつける必要があります。たとえば一つの業務で統一したファイル名を付けたい場合、わざわざ1ファイルづつつけるのは面倒ですよね。

このアプリがあれば、複数ファイルの名前変更が一度に完了します。

例えば、 20150321_graphity_a4_001.eps など統一ファイル名プラス連番なども可能です。
また、万が一間違った場合の復元機能も嬉しいですね

WinArchiver

Macで制作したファイルをWindowsユーザーに送信すると、「データが開けないんですが壊れてないですか?」と疑われる事がよくあります。これは壊れているのではなく、ファイル名の互換性により文字化けを起こしデータが開けなくなるという現象がほとんどです。
特にIllustratorデータ+配置画像データをMac→Winでやりとりすると、Illustratorで配置するという命令をかけたデータが正しくフォルダ内に存在していても、ファイル名が文字化けしていると読みこむことができません。
この文字化けはMacのFinderで標準搭載されている圧縮されたデータをWindowsで解凍した時によく起こりますので、Windowsユーザへの送信ファイルはWindowsで正しく解凍できる形式で圧縮しましょう。

こちらのアプリで圧縮すれば、Macで日本語入力したファイル名のデータでも、Windowsで正しく解凍し日本語のまま開く事ができます。

WinArchiver

まとめ

ファイル管理はとても性格が出ます。しかし、チームで仕事をする場合、「自分はこのほうがやりやすいから」という理由だとみんなに迷惑をかけてしまいます。
アプリを有効に使ってわかりやすいファイル管理を心がけましょうね。(もちろん自分に言い聞かせてますwww)

CONTACT

ご質問やご相談は、お電話、
お問い合わせフォームからご連絡ください。

0120-296-559営業時間/10:00〜18:00 休業日/土・日・祝