毎月先着5社様限定申請サポート費用がおトク!
5月の受付残り5枠!
毎月先着5社様限定申請サポート費用がおトク!
5月の受付残り5枠!
補助金は使いたいけど
手続きが面倒くさいお悩みはありませんか?

返済不要で国からもらえる補助金を受けるには、たくさんの書類を準備して、不備なく申請する必要があり、とても面倒ですよね(汗

必要な書類の準備が面倒くさい

補助金は指定の日までに必要書類を準備し申請する必要があります。
ただでさえ忙しい毎日の中、申請に必要書類を調べて準備する時間なんてありませんよね。

補助金が何に使えるかわからない

たくさんある補助金には目的があり、それに沿った内容のものでしか利用する事ができません。
どんな補助金が存在するのか、それが何に使えるのかは補助金事務局のホームページや公募要領を見なければいけないので理解に時間がかかってしまいます。

自分で申請したけど落ちてしまった

なんとか自分で申請しても、書類に間違いがあったり、正しく事業計画を作らないと採択を受けられません。
時間をかけて申請しても補助金を受けられなかったら、やる気を無くしてしまいます。

補助金を使って集客したいけど、
こんなに面倒なら諦めよう。。。

時間や手間もかかって、審査に合格するかもわからない補助金なら申請するのが嫌になります。多くの事業者様は、補助金申請のハードルの高さから、補助金の獲得ができない状況です。

そんな方こそ、
是非当社にご相談ください!

2010年に創業後、デザイン会社として広告制作やホームページ制作を行ってきた当社は、お客様の制作費用負担を抑える為、2020年から補助金の申請サポートサービスを開始し、これまで多くのお客様の補助金申請サポートやその後の広告制作を行ってきました。
補助金の仕組みについて丁寧にご説明後、必要書類のご案内、審査に通る申請用書類の作成サポート、採択後の広告やホームページの制作、補助金を振り込んでもらう為の手続き、補助金完了後の手続きや処理など、補助金申請に関わる面倒な業務一式を代行いたします。

補助金申請の面倒な業務をまるごとサポート
あとは結果を待つだけ!!
さらに
補助金のご説明
0
申請手続き
0円〜
事業計画作成サポート
0円〜
実績報告手続き
0円〜
翌年以降の効果報告手続き
0円〜
※申請手続き以降のサポート費用はご要望によって変動しますので、詳しくはお問い合わせください。
一般的な補助金サポート費用
A社
着手金
15万円
成功報酬
10%
B社
着手金
0円〜
成功報酬
15%
当社の場合
着手金
0円〜
成功報酬
0円
サポート費用を抑える事で
リスクなく補助金を申請できます。
FAQ
お客様からのよくあるご相談
申請サポートをしている他社との違いは何ですか?

当社は税理士や司法書士と違い、デザイン会社です。
申請サポートからその後の宣伝媒体制作までワンストップで依頼できるスムーズな業務フローに加え、多くのブランディングを行ってきた当社だからできる、お客様の事業の弱みや強み、最適な集客方法、それにかかるコストを踏まえた事業計画の精度の高さが売りです。

持続化補助金は、法人の方、個人事業主の方問わず申請できる補助金です。
ただし、常時雇い入れている従業員の方(役員の方や個人事業主の方ご本人を除く正社員の方)の人数が5名以下の小規模事業者様だけが申請できる人気の補助金です。

持続化補助金は創業年度でも申請可能です。
ただし、開業予定の方(開業届を出していない方)は申請ができません。開業前で補助金の利用をけんというされる方はお早めに手続きをお願いします。

赤字決算でも申請は可能です。
ただし、開業後事業活動を行っていない事業者様は、補助金を使っても売り上げが伸びないであろうと判断され、採択が取りにくくなっています。

持続化補助金を利用してホームページも作成可能です。当社は数多くのホームページを作成してきたデザイン会社ですので、補助金を利用して競合他社と差別化できるホームページが完成できます。
ただし、昨年度からホームページのみの申請はできなくなっています。チラシやパンフレット、DMなど各種宣伝媒体と合わせて広告制作をご検討ください。

今年度の持続化補助金は、通常枠が50万円です。
インボイス登録をされている方は追加で50万円、補助金獲得後に従業員の方の給料を時給50円以上アップされるお客様は200万円に枠が増えます。インボイス特例+賃上げを併用すれば最大250万円と、小規模事業者向けとは言え潤沢な予算を使ってさまざまな宣伝活動に活用できます。

当社はこれまで数多くのお客様の申請サポートを行ってきた経験から、採択を取るための事業計画の作り方を熟知しています。
また、デザイン会社である当社はお客様のブランディングを行う際に、お客様の事業の強みや弱みを把握した改善案を提案しております。
このノウハウを活かした計画書が、補助金審査員の方に伝わりやすく、採択が取れやすくなっています。

補助金は事業拡大に利用する経費の一部を補助する制度ですので、運転資金としては利用ができませんのでご了承ください。

申請をご検討前のご相談は無料で行っております。
LINEを利用したメッセージでのご相談に加え、ビデオ会議ツールを利用して資料を見ていただきなながら詳しいご案内も可能です。

WORKS
補助金を利用した事業事例

小規模事業者持続化補助金

バスケットコートレンタル事業

廃工場をリノベーションして作ったバスケットコートレンタル事業者様の実績です。
一般の方の利用受付を行うホームページと予約のシステム。同様に廃工場をリノベーションしてスポーツ施設を作りたいという事業者様向けのパンフレットを制作しました。
 BtoC、BtoBの事業に役立つ媒体を作りビジネスを拡大いただきました。

小規模事業者持続化補助金

スキンケア商品販売事業者

楽天ショップでのみ販売されていた事業者様が、自社のECサイトで販売をするようになり、その宣伝用広告チラシとECサイトを制作させていただきました。
チラシを利用した集客に加え、売上手数料が無料の自社ECサイトでコスト削減と売上増を図った施策です。

小規模事業者持続化補助金

テニススクール

高知県でプロプレイヤーがレッスンを行うテニススクールの事業を広げる為、ホームページ、チラシ広告を制作しました。また、スクール事業以外の収入を増やす為、ホームページでは補助金を利用して制作したオリジナルグッズを販売できるECシステムを搭載し、スクール事業だけでないビジネスの拡大を図りました。

小規模事業者持続化補助金

幼児教室

教室を利用する生徒を募集するホームページは、無料説明会への参加を目的としており、説明会に来られた方に詳しい内容や教室の特徴を伝えるリーフレットを制作しました。
また、教室で制作している知育グッズを販売する為のパッケージや利用方法ガイドブックを制作し、スクール事業に加えた物販での売り上げアップを目指しました。

小規模事業者持続化補助金

サーフスクール

オーストラリア出身のサーフトレーナーが、初心者でも手ぶらで楽しめるサーフスクールを経営されています。全てのサーフグッズをレンタル可能で、手軽に利用できる事を告知するホームページ、案内用のフライヤーを製作し利用者を拡大しつつ、オリジナルグッズを制作しスクール事業以外の収入アップ狙う販促媒体を制作しました。

小規模事業者持続化補助金

建物修繕工事業

これまで下請けのみで事業を多なってきた事業者様が、脱下請を目指す取り組みとして、工事見積もりを簡易にするシステムを搭載し、事業内容を掲載したホームページ、施主となるマンション管理会社へ郵送するDM広告を制作しました。
まずは存在を知ってもらう事を目的として、会社の特徴や工事可能な範囲を明確にしたホームページを武器に、DMで郵送した先に営業をかけていく事で新規開拓に役立てていただきました。

VOICE
お客様の声

これまでにご依頼いただいたお客様の業種

工事業
不動産業
小売業
エステ店
システム開発

まつ毛エクステ
美容室
物流業
アパレルブランド
食品製造業

スポーツ施設
飲食店
歯科医院
学習塾
化粧品販売

不用品回収業
建築業
障がい者労働施設
マーケティング業
製造業
その他多数

FLOW
申請手続きの流れ
STEP 1
無料

お問い合わせ

申請要件に合うかの確認後、補助金のご説明、補助金を利用して出来る内容等をお伝えします。

STEP 2
無料

ご契約

申請をサポートさせていただく際にお客様情報をお伺預かりする為、守秘義務契約等を取り交わします。
STEP 3
無料

申請手続き

申請書類を弊社で取りまとめ、事業計画作成のサポートを行い、完成次第オンラインで申請します。
※ご要望によって変動しますので詳しくはお問い合わせください。
PRICE
申請サポートに関わる費用
着手金
0

成功報酬
0
※着手金はご要望によって変動しますので詳しくはお問い合わせください。
今すぐ補助金申請サポートに
お問い合わせください!
最大250万円の補助金申請サポートは
各締切回
5
社限定!!
毎月先着5社様限定申請サポート費用がおトク!
5月の受付残り5枠!
SCHEDULE
申請締切
CONTACT
お問い合わせはお気軽に
ご相談いただく方のほぼ100%が、はじめて補助金を利用される方です。
どんな事でもお気軽にお問い合わせください。
〒531-0075 大阪府大阪市北区大淀南1丁目3-14 中島ビル旧館4階
PHONE 06-4796-2075 / FAX 06-4796-2076
4F Nakashima-bldg 1-3-14 Oyodo-Minami Kita-ku, Osaka-shi,Osaka-fu 531-0075 Japan
PHONE +816-4796-2075 / FAX +816-4796-2076