補助金を活用したWEB制作について

service

  • HOME
  • Service
  • 補助金を活用したWeb制作について

小規模事業者持続化補助金を活用したWeb制作。申請書類の作成も代行します。

新型コロナウィルスの影響で、様々な業種の事業者が売り上げ低迷に悩まされる状況が続いています。感染を防ぎながら今まで通りのビジネススタイルでは、今後さらに悪化してしまう可能性もあり、各事業者は新しいビジネススタイルを確立させていかなければなりません。
弊社グラフィティーでは、Webサイト制作のノウハウと、小規模事業者持続化補助金を活用しながら、多くの小規模事業者様に対して、生産性の向上、Webサイトを活用した新しいビジネススタイルをご提案させていただいております。

申請に必要な書類の作成も弊社が代行し、お申し込みに費用も一切かかりませんのでご安心ください。

MENU

小規模事業者持続化補助金とは?

日本商工会議所が窓口となっている、役員を除く常時使用する従業員の数が5人以下(宿泊業、娯楽業、製造業は除く)の事業者を対象に、持続的な経営計画に沿った取り組みにかかった経費に対して補助金を出す取り組みです。
チラシやポスター、Webサイトなどの広告の他、陳列棚や専門家へのコンサルティング依頼、展示会への参加費など、幅広く活用できます。
経費の2/3(最大50万円)が補助されますので、75万円のWebサイトなら、25万円で制作が可能です。
※12月10日に受付終了したコロナ特別型は経費の3/4(最大100万円)

対象となる事業所と事業内容

小規模事業者に対して支援する補助金ですので、事業規模や業種、事業区分などの制限があり、全ての企業が利用できるわけではありません。また、取り組み内容についても、ビジネスの促進という目的に沿ったものにする必要があります。
お客様の会社情報や事業内容をお伺いできましたら、補助対象となりうるか回答させていただきます。

○ 申請可 × 申請不可
役員・事業主を除く常時使用する社員数 5名以下 5名以上
今年度の小規模事業者持続化補助金の利用 なし(または申請後不採択) あり(採択)
補助対象者の範囲 個人事業主、株式会社、合同会社、合資会社、合名会社、特例有限会社、企業組合、協業組合、一定の要件を満たした特定非営利活動法人 ・医師、歯科医師、助産師
・系統出荷による収入のみである個人農業者(個人の林業・水産業者についても同様)
・協同組合等の組合(企業組合・協業組合を除く)
・一般社団法人、公益社団法人
・一般財団法人、公益財団法人
・医療法人
・宗教法人
・学校法人
・農事組合法人
・社会福祉法人
・申請時点で開業していない創業予定者(例えば、既に税務署に開業届を提出していても、開業届上の開業日が申請日よりも後の場合は対象外)
・任意団体  等

※小規模事業者持続化補助金ホームページより抜粋。
※上記の社員数は、宿泊業・娯楽業を除くサービス業の場合です。サービス業のうち宿泊業・娯楽業、また、製造業・その他業種は20人以下が対象となります。

※詳しくは、小規模事業者持続化補助金ホームページをご覧ください。

過去にご対応させていただいたお客様の業種

2020年度の小規模事業者持続化補助金を活用したWeb制作について、弊社では33件のお客様にご依頼いただきました。
ご依頼いただいたお客様の業種は以下の通りです。


・介護施設・アプリ開発・鍵屋・化粧品販売・建設業・居酒屋・エステサロン・看板制作業・中古車販売・マリンスポーツインストラクター・障害者支援施設・印刷業・不動産販売業・食品卸会社・ネイルサロン・カフェ・コンサルタント・警備業・学習塾・遺品整理業・企画会社・美容院・デザイン会社・司会業・テニススクール


お問い合わせはこちら

小規模事業者持続化補助金の利用方法

給付金や助成金とは異なり、補助金には審査があります。
必要な書類を提出後、事務局で採択された事業所の取り組みのみ補助金を受けられます。
採択を受ける為には、ルールに則り、補助金の目的に沿った適切な申請書類の作成が必要ですが、今年度30社以上のお客様のお手伝いをしてきた弊社が代行させていただきますのでご安心ください。

※申請書類については、弊社で代行する事も可能ですが、お客様にご準備いただく必要がある書類や、お客様自身が最寄りの商工会議所や商工会に訪問いただかなければならないお手続きもございますのでご注意ください。

STEP 01

必要書類のご準備

・申請書原本のご署名捺印
・直近決算の損益計算書、
 貸借対照表のコピー
・事業内容がわかる写真や資料 

STEP 02

ヒアリング

申請書類を弊社で作成させていいただく場合、30分から1時間程度の電話ヒアリングをお願いしております。

STEP 03

最寄りの商工会議所へ

弊社で作成させていただいた申請書類を、最寄りの商工会議所へお持ち込みいただきます。書類を確認いただき、修正の指示があれば弊社で対応いたします。

申請の為には、必ずお客様ご自身が最寄りの商工会議所へ書類の持ち込みをいただく必要があります。
なお、商工会議所もしくは商工会に加入されていない事業所でも申請可能です。

お問い合わせはこちら

採択率を高める申請書類作成代行サービスが人気です

採択率を高めるには、補助金の目的に沿った内容で、審査担当者に伝わる書き方で作成する必要があります。

新型コロナウイルス感染症での経済ダメージの影響もあり、本年度の小規模事業者持続化補助金には多くの申請がなされているようです。
限りある財源で補助金の目的である経済発展を達成させる為に、事務局も申請書類については厳しく審査をしていると思われます。
我々は常日頃から、ご依頼いただくお客様の課題の本質を捉え、適切な媒体を適切なビジュアルで制作し納品してまいりました。そのマーケティングノウハウを活かし、また、提携税理士とタッグを組み、ご相談いただいたお客様のビジネスの発展を妨げる課題を明確化させ、ビジネスの目的を達成させる為の手法としてどのようなWebサイト(Webシステム)が必要なのか、またそのシステムを導入する事でどのような未来を期待できるのかという事を申請書類に落とし込みます。

補助金のスケジュールについて


上記が令和1年度の小規模事業者持続化補助金の予定表です。
書類送付締切から採択結果発表の期間を見ると、第一回目から徐々に期間が長くなっており、現在募集中の第四回目の募集は採択結果発表日が決定しておらず、小規模事業者持続化補助金の人気が伺えます。

ご依頼からWeb制作、補助金交付までの流れ。



01

ご依頼いただきますと、完成させたいWebサイトの内容やお客様の事業所の内容についてお伺いし、お客様が補助金対象となりうる場合、必要資料をメールで送信いたします。お客様は必要情報をお伝えいただくだけで、申請が完了しますので手間なくご利用いただく事ができます。

02

申請完了後、補助金事務局で対象事業所として認定され次第採択通知が届きます。その後申請書類について修正の指示があれば対応し、申請書類に問題がなくなれば交付決定通知が届きます。

03

交付決定通知が届き次第、Webサイトの制作、実施報告書類を制作させていただき、補助金事務局に提出します。補助金事務局で報告書類を確認され次第交付されます。

上記のように補助金は申請から入金まで時間がかかってしまう事がデメリットですが、できる限り早く交付を受けられるよう、スピーディーに対応させていただきます。


お問い合わせはこちら

ブログ以外のページもhtmlの知識がなくても更新できる、Wordpressを利用します。

ご自身で更新できるから、運用開始後に外部委託する必要がありません。

Webサイトは持っているだけでは効果を十分に発揮しません。Googleの検索上位に表示させる事でアクセスがアップし、反響アップにつながります。
Google検索の上位表示を狙う為には、1.ページ数、2.ページの更新頻度、3.ページ内情報の専門性が重要です。
上記の3つを叶える為には、日々のブログ更新など、情報発信を続ける必要がありますが、その度に専門業者に委託していると固定費がかさんでしまいWebでの集客ノルマのハードルが高くなってしまいます。
弊社では、htmlの知識なく更新できるブログ機能を標準搭載するだけでなく、会社概要やプライバシーポリシーといった固定のページもお客様で更新できる仕組みで制作させていただいております。


ブログ機能

スタッフブログや、建設会社の施工事例など、日記のような感覚でお仕事に関わる記事を作成いただけます。
Facebookや無料ブログのように、管理画面にログイン後必要な項目に入力するだけでページが自動生成され、一覧ページに新着記事として差し込まれる為、htmlなどの専門知識なくページをふやしていく事ができます。

内部SEO対策

Googleの検索上位表示を狙う為には、サイトの作りも重要です。
Googleがインデックスしやすいサイト構成で設計するだけでなく、適切なタグ設定、日々のブログ更新で増やしていただくページも自動的に最適化されるようセッティングした上で納品させていただきます。
※内部SEO対策は検索上位表示を保証するものではございませんのでご了承ください。

完全成功報酬型の費用について

お申し込みは無料です。
補助金採択後、交付決定を受け次第代金をお支払いいただきますので、お客様はリスクなく補助金を活用したWeb制作をご利用いただけます。
お申し込み費用

無料

申請書類作成費

無料

キャンセル料

無料

Webサイト制作費

75万円

うち50万円が補助

事業再開枠経費

50万円

うち50万円が補助

月額保守費用

0円〜

お申し込み費用

無料

申請書類作成費

無料

キャンセル料

無料

Webサイト制作費

75万円

うち50万円が補助

事業再開枠経費

50万円

うち50万円が補助

月額保守費用

0円〜

※申請後不採択となった場合のキャンセル料は無料です。採択後のキャンセルについては、キャンセル料が発生いたします。
※お客様のお持ちのサーバー、ドメインで制作させていただき、運用サポートが必要ない場合、月額保守費用は0円となります。


お問い合わせはこちら

制作可能なWebサイトの一例

当社では、個人商店や中小企業など、小規模のお客様のWebサイト制作を得意としております。
できる限りお客様との関係を密にして、Webサイトでの目的やお客様の抱える課題を解決すべく、設計からビジュアル作りまでご提案させていただいております。


ネイルサロンWebサイト

建設業コーポレートサイト

学習塾Webサイト

M&A 人材会社コーポレートサイト

警備業コーポレートサイト

市議会議員Webサイト

介護施設Webサイト

海外向け情報サイト

探偵業コーポレートイト

私たちの想い

グラフィティーと同じ規模の小規模事業者の皆様は、新型コロナウィルスの影響で多くの問題や課題を抱えた状態で、先の見えない状況にお困りだと思います。
私たちの使命は、デザインの力でお客様の課題や問題を解決する事です。Web制作、申請書類作成のノウハウなど、これまで培った力を駆使して、少しでもお客様のお役に立ち、私たちのWeb制作のビジネスも成功させられればと今回の仕組みを構築しました。
デザインやWebの力で現状のビジネスを発展させたいと、少しでもご興味がございましたらご相談ください。

お問い合わせはこちらからお願いします。※ご相談はお早めにお願いします。
現在多くのお客様にご依頼いただいております。
対応可能な案件数には限りがございますので、ご検討中のお客様は下記のフォームからお早めにご連絡ください。

CONTACT

ご質問やご相談は、お電話、
お問い合わせフォームからご連絡ください。

0120-296-559営業時間/10:00〜18:00 休業日/土・日・祝